かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

応援したくなるような人になりたい話。

 

 

帰りの電車で、本読んでたはずなのに気づいたら寝てた、、、

ちなみにこれ読んでた。 

親になれない親たち―子ども時代の原体験と、親発達の準備教育

親になれない親たち―子ども時代の原体験と、親発達の準備教育

 

  

そして家帰って30分昼寝してブログ書こうと思ったら、

2時間寝てた、、、

 

アラームが聞こえないなんて滅多にないのに!!

音も聞こえなかったし、止めた記憶もねぇ。

 

目覚めてよかった、、、

明日も早起きなのにまた寝不足でブログ書くことになりそうだった危ねえ。

起きて時間見てめちゃめちゃ焦ったwww

 

でも最近は、急成長して2時間もあれば1記事書けるようになりました。

おかげで、だいぶPC見てる時間減ったンゴ!!

 

 

 

 

こんばんは、久しぶりにお外に洗濯物が干せて嬉しい

村田 夏菜(むらた かんな)です。

 

 

今日は、応援したくなるような人になりたい話をする。

 

最近ゼミの先生がめちゃくちゃ優しい。すごく面倒を見てくれる。

 

というのも、私は、まずは自分から自己開示して、他者との交流を深めるようにしているという話を以前この記事でした。

 

www.kannamstyle.work

 

この手法をゼミでも使っていたのだがw

だから、ゼミの先生にもバンバン話しかけて、心を開いてもらえるようにしてきた。

 

だけど、秘密主義なのか何なのか、

先生は全然自分のことを話してくれない。

 

先生との仲が深まらん。とずっと感じていた。

 

しかもこの先生がなかなかサバサバしていて、辛口で。

滅多に褒めてくれない。笑

 

まぁ私が4年生になるまで、

ゼミを2回に1回ぐらいのペースでサボってて、

自分の発表のときぐらいしかやる気を見せなかったからだと思うが、、、☺︎笑

 

1回だけ、プレゼンした時に褒めてくれたなぁ。

未だに「あのプレゼン強烈だった」と言ってくれる。笑

 

で、みんなも先生とはゼミ以外の話も特にしないし、

プライベートの話なんて全く!全くしない!

 

そんな先生から!!

 

最近、愛情を感じるようになってきた。

優しい、とても。そして褒めてくれる!!

仲良くなってきた!!と感じる。

 

そして私は気づいた!!

 

どうやら先生は、目的や信念を持って頑張る人にはいくらでも協力してくれるようだ。

 

というのも、4年生になって卒業論文の執筆が本格的に始まった。

以前私は、ずっと検証したい説があるという話をした。

 

「結婚願望の有無は生育環境が影響する」というものだ。

これを論文テーマとして、仮説を立て、検証をしている。

 

※詳しくはこの記事で 

www.kannamstyle.work

 

これを検証したいという気持ちは、ゼミに入った時から全く変わることなく、

ちまちまちまちま研究をしてきた。

 

2年間、全くこの信念だけはブレずに。

 

そして本格的に卒業論文の執筆に入って、私の熱は少しずつヒートアップし、

ゼミをサボることなく、やっと真面目に取り組みだした。

 

いや、これは当たり前なんだけど、、、笑

 

それぐらいサボってた。笑

 

そして昨日、発表予定だったゼミ生が就活で休むということで、ゼミ自体が休講になった。

 

そしたら先生が、

「一応ゼミを休みにはしますが、何か困っていることがある人は、お手伝いしに来ますので言ってくださいね」

と言ってくれていた。

 

私は、前回の自分の発表で、けちょんけちょんにみんなから攻撃され、執筆する手が完全に止まり、まずい状態だったので、

 

「先生、私を救ってください!!」と伝えた。

すると、笑いながら、

「じゃあ、来週一緒に頑張りましょうか」と言ってくれた。

「他にも、来れる人は来て一緒に頑張りましょうね」と言っていたが、、、

 

みんな就活でゼミどころじゃないらしい。

結局、現れたのはまともな就活をしなかった自由人な私だけで、とってもラッキーだった。

 

※就活話はこちらから。

 

www.kannamstyle.work

 

 

100分間のゼミで、先生を独り占めできた。

 

その100分をフルに使って、アドバイスをもらった。

 

ゼミの先生というのは、その道の専門家だ。

人生をかけてその分野を研究をしており、数々の論文を書いている。

 

だから、とてもアドバイスが的確で、分かりやすい。

 

そして私はそのアドバイスを真摯に受け止め、より良い論文が書けるよう励んだ。

 

超前のめりで、

「先生、私はこう思うんやけど、これって実際どうなん!?」

という感じで。どうしても主観的になってしまいがちなので、、、

 

そしたら、

私が真面目にやればやるほど、

先生が協力的になってくれるのがわかった。

 

そして、

「かんなさんは、もっといいのが書ける。ずっと変わらず目的がちゃんとあるんだからまだまだ、書きたいことがあるでしょ?こんなもんじゃない。遠慮せずに、のびのびと書いてください」

と言ってくれた。

 

嬉しかったな。

 

他のゼミ生の進捗状況になぜか私は合わせてた。

それに先生は気づいてて、遠慮するなと言ってくれた。

 

書きたい、研究したい、問いを解決したい。それを尊重してくれた。

 

背中を押してくれてるような、

応援してくれてるような気がした。

 

そこから、少しずつ先生との仲が深まった。と思う。笑

 

私は基本ゼミ中めちゃめちゃ自由人なので、

真面目な話をしていたけど、お腹が空いてじゃがりこを取り出したwww

 

f:id:kannam__style:20190611211302j:image

 

「先生一緒に食べよー」ってwww

 

以前までだったら、

「ん、いらない」

ぐらいの反応だっただろうに、今回は、

 

「ん、じゃあ頂くわありがとう」って

 

これはキターーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

という感じだった、笑

 

そして、なかなか自分の話をしてくれなかった先生が、

今書いてる論文の話や、今までどんな研究をして来たのかなど教えてくれた。

 

初めて先生が、いろんな自分の話をしてくれた。

 

これはキターーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

だった。

 

 人が、心を開いてくれた瞬間がわかったら嬉しいんだねぇ〜っと改めて感じた。

前もこんな話をしたが、、、!!!

 

www.kannamstyle.work

 

で、先生が私のことを本当に応援してくれてると感じて、

嬉しくて、、、

 

いろんな人から応援される人になりたいなと思った。って話でした。

 

で、人が誰かを応援したくなる瞬間って、

明確な目標を持って、信念を貫き通し、それに対しての思いの強さが垣間見えた時

なんじゃないかなと思ったわけです。

 

あくまでもこれは、私が誰かを応援したくなる瞬間ではあるんだけど、、、

 

いくら頑張ってても、何に向かって頑張ってるのかが分からなければ、

なんか分からんけど頑張ってる、、、でしかないな〜と思ったから。

 

だから、いつでも、頑張り方を間違えずに(これ重要)

明確な目標を持って、信念を貫き通したいなと思いました。

 

 

このブログでも、「ブログを書く目的」を紹介したが、

その目標や信念を貫いて、これからも書いていこうと改めて思いました。

 

応援してる!と言ってくれる人がいるから。

 

改めて、ブログの目的を自分に言い聞かせるためにおさらいして、今日は終わりにします。

 

 

🌟ブログで自分の想いを多くの人に届けたい

🌟ブログで発信することで、何か一つでも人の役に立ちたい

🌟ブログを書くことで、「勇気が出た、パワーが湧いた」と思ってもらいたい

 

個人的には、

🌟毎日ブログを書き、自分自身の考えを冷静に整理してマインドを保つことで、夢を叶えたい

 

以上!!!

 

 

 

今日、バイト先のフィットネスジムで、

新しいレッスンをリリースしました。

 

ちょっと間違えちゃったんだけど、、、

こっからどんどん完成度上げていきまする!!!

 

日々成長。

 

あと1ヶ月半でこのバイト先ともお別れか〜と思うと、

悲しいなぁ。

 

いつも元気一杯でパワフルなスタッフ。

優しく、頑張り屋さんでストイックなお客様。

 

あぁ、いい仕事だ。いい職場だ。

いつも笑顔で居られるのはみなさんのおかげだなぁ。

 

最後まで、今まで通り全力でやるのみ。

 

みなさんに元気やパワーをお届けするんだ。

みなさんの笑顔が見たいから!!!

 

え、なんか泣きそう。(泣き虫すぎる)

 

明日のレッスンも全力尽くそう。

 

そんじゃ、チャオ!!

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も1日お疲れ様。

 

愛してる。

 

 

3380文字