かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

『響』〜人の心を動かす、歌に夢中なエンターテイナーの話〜

 

 

今日朝起きてスマホ確認したら、幻冬社編集者、

箕輪厚介さんが、私の箕輪さんについての愛のツイートをRTしてくれましたぁ〜❣️

嬉しかった☺︎

 

彼が大好きなんです〜〜、最近はスッキリによく出てるようですね!

私はテレビを全く観ない&スッキリの時間には大体もう家にいないので観てないですが。

 

好きになったきっかけは、こちらの本!

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

 

 

編集者だけれど、彼自身も本を出しています。

 

この本の中で、彼が最後に書いている言葉、

『努力は夢中に勝てない』

という言葉が好きです。その章の文章を引用します。

 

義務感で仕事をやっている人間は、ヨダレを流しながら寝ることも忘れて没入している人間には絶対に勝つことはできない。

だから僕は、自分が夢中になれるかどうか、その心の動きを大切にする。

引用元:箕輪厚介(2018年)『死ぬこと以外かすり傷』株式会社マガジンハウス(161ページ)

 

その通りだなぁ〜と。

夢中になれることをして生きていたい。

 

その夢中になれるものは、動きまくって、行動しまくったら必ず出てくる。

それが見つからないうちは、行動してない、っていうことなんだよなぁ。

 

やらされるのではなく、自ら進んでやりたい。

そういう生き方をしたいから私はする。

 

夢中になれることで狂いに狂ってる箕輪さんが大好きです。

本当に狂ってる、、、笑

 

スッキリの生放送中に、自分のスマホでツイートしちゃうような箕輪さんが好きです。

 

RT嬉しかった〜ありがとうございました。

そのおかげで、将棋の藤井四段からもいいねももらいました( ^∀^)笑

 

今日の朝一ハッピー話でした!笑

 

 

 

こんばんは、

村田 夏菜(むらた かんな)です。

 

今日は、『響』人の心を動かす歌に夢中な方の話をします。

 

 

〜HIBIKI〜/EXILE

 

好きな歌手がカバーしていた曲です。

 

 

 

EXILEの歌を私の好きな歌手がカバーしていました。

高校生の頃から好きな歌手、

 

髙橋一輝(たかはし かずき)さん。

現在は、ANFiNYKAZUKIさんです。

 

この方が今日のブログの主役。

 

www.instagram.com

 

twitter.com

 

 

今でこそ、芸能事務所に所属していて、ANFiNYというグループで活動していますが、

それまでは、福岡で路上ライブを中心に、

『髙橋一輝』という名前で活動していました。

 

高校生のくせに福岡までわざわざ彼の歌声を聴きに行っていたなぁ〜。

 

KAZUKIさんが路上ライブを始める前、

『人前で初めて歌った』というボーカルスクールでのライブをたまたま観に行っていました。

 

その時、彼が歌っていたのが、今日のタイトル、

『響〜HIBIKI〜』

 

そこで、彼の歌声に魅了されて、なぜか涙が溢れたのを覚えています。

初めて、人の歌声で泣きました

 

曲名通りですが、彼の声が私の心に完全に、

響きました。

響くようにして、何かが伝わってきたんです。

 

歌が好きなんだろうな、夢中になって歌ってるんだろうな、って。

さっきの箕輪さんの話と同じですね。

 

KAZUKIさんは歌うっていうことに、夢中になって熱狂していた。

それが、私の心に本当に響いた。

 

 

 

そのあと、

『感動しました、応援しています!!』

 

 

 

って声をかければよかったのに、

緊張し過ぎてできなかった。

 

それぐらい、私にとってめちゃめちゃ

“ヒーロー”みたいな存在に一瞬にしてなってしまいました。

 

で、声をかけられなかったので、

SNSやってないかな?どうしてもこの気持ち伝えたい。ってそう思ったんです。

 

必死で探すも見つからず、それでも毎日毎日、彼の名前を検索しては、Twitter開設しないかな(;_;)?ときたるその日を待ち望んでいました。

 

すると、ある日突然、彼のアカウントが現れました。

 

キタァああああああああああああああああああ

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

やっと伝えられる!!!と思って、めちゃくちゃ時間をかけて文章を考えて、緊張しながらリプを送ったなぁ〜。

 

そしたら、めちゃめちゃ丁寧にお礼の言葉を返してくださった。

それによってまた、応援したいなと思った。

 

SNSがある時代でよかった。

個人と個人を繋げるツールの力がすごい。

 

それから、彼は路上ライブを始めて、歌声の動画をバンバン挙げ始め、

SNSで自分をブランド化していった。

 

そのツイートがめちゃくちゃバズっていって、

(そりゃそうだろ、あの歌声に魅了されないわけがない)

ライブ出演やラジオ出演のオファーがきて、どんどんどんどん大きくなっていった。

 

※そのツイートがまだ残っていました。

再生回数見て今驚いています。笑

 

 

https://twitter.com/kazuki_anfiny/status/704938152352485378?s=12

 

過去のものすぎて、貼り付けがうまくできない、、、

もしこのリンクから飛べなかった方がいたら、ツイッターで、

『髙橋一輝 いつかきっと』で調べてください。

 

『高』ではなく、

『髙』です。

 

 

初の箱ライブも東京から駆けつけたし、

初ラジオ出演もしっかり聴いた。

 

それぞれ、ライブの音源も、ラジオの音源もPCに残っている。

 

全部私の宝物だ。

 

昨日、PCの容量が少ないって話をしたが、

必要のないものは消そうと思って、容量整理しているときに、

久しぶりに、そのラジオの音源を見つけて聴いた。

 

f:id:kannam__style:20190625215602j:image

 

生歌披露のコーナーがあって、私が彼に魅了されたきっかけの曲、

『響〜HIBIKI〜』を披露していました。

本当は、聴けなかった人のために音源をアップしたかったんです。

 

でも私その時、『響』がまた聴けたのが嬉しくて号泣していました。

泣いて、鼻ジュルジュルさせている音がうるさ過ぎて、

素敵な歌声が聞こえないほどだったのでアップできませんでした。笑

 

というわけで、久しぶりにその音源を聴いたらまた当時を思い出して、

皆さんに今、どうしてもシェアしたくなったので、

今日はこの記事を書いています。

 

購読者様が170人を超えた今、

アクセス数が1日300PVを超えるようになった今、

私のブログが、多くの人に読んでいただけていることがわかったので、

(今日はもう430PVを超えています。最近どんどん伸びてる、ありがとうございます。)

 

今だ。と思って、書き始めました。

 

是非とも、聴いていただきたい。

彼の魂のこもった歌声を。

 

魅了されるに違いありません。

 

1人でも多くの人に彼の歌声を聞いて欲しかったから、たくさんたくさんツイートして拡散したなぁ。

 

そして、たくさんの人が彼に夢中になってくれた。

どんどんどんどん、ファンがついていった。

 

きっと、彼はどんどんどんどん大きくなって、

すっっげえ歌手になるってずっと思っていました。

 

もう今は、路上ライブなんてしたら、ありえないほどの人が集まってしまってるっぽいです。

 

気づいたら、インスタのフォロワーは

3万人を超えていて、

気づいたら、インスタに公式マークがついていて。

 

CDデビューして、ツアーをしたりしています。

 

どんなに形が変わっても、どんなに大きくなっていっても、

彼のファンや、支えてくれる人、そしてもちろん、相方のSHOYAさんに対する

ありがとう』っていう気持ちや姿勢は全く変わっていません。

 

あの時からずっと。ずーーーーーーっと。

 

歌声はもちろん、

その姿勢もが、大勢の人を魅了するんだと思います。

 

あとは、彼自身が大好きな歌に一番夢中になっている。

応援してくれる人もためでもあるけれど、

自分のために歌っている。

 

そんな気がするんです。

本当に楽しそうに、歌うってことが好きなのが見てたら伝わってくるんです。

 

そして、聴いていると、元気になってきて、力がみなぎってきて。

だから、私も頑張ろうって思います。

 

そういう風に思わせてくれる、

私の一番好きな声です。

ずっと変わらず、一番好きな声です。

 

地元が同じで、大分県出身の同郷の彼が、

こんなにも頑張ってたら、

私だってやってやる!!そう思うんです。

 

今でこそ、私にも夢中になるものが見つかって

毎日それに向かって全力で突っ走っているので、直接彼の生歌を久しく聴いていません。

 

(※その夢中なことについては、この記事をご覧ください。

『地元をフィットネスで元気に』

これを無我夢中で叶えようとしています。)

www.kannamstyle.work

 

 

 

でも、彼がしょっちゅう配信してくれる、歌のインスタライブはタイミングが合えば必ず見るし、ファンの方がアップしてくれる動画もしっかり見ています。

 

『ANFiNY』で検索してみてください。

たくさん動画が出てきます。

 

オススメは、これです。

これもずっと前から歌ってるなぁ〜、どんどんどんどん上手くなっていく。

(上からみたいだけど、本当にそう思います。)

 

www.youtube.com

 

彼の歌声を聴きながら、作業したり、

眠れない夜に永遠聴いたりしています。

 

本当に彼自身が一番楽しそうだし、観客を楽しませようとしています。

その場いるみんなを幸せにできるパワーがある。

最高のエンターテイナーです。

本当に尊敬しています。

 

私もずっとエンターテイナーでいたい。

そのために必死こいて、頑張っています。

 

自分の思いを発信するために、ブログも書き始めました。

毎日欠かさず書いています。

 

毎日、一歩でも前に。

 

またこうやってブログを書くことで、彼の姿を思い出し、学びがありました。

 

エンターテイナーって、人を楽しませる人ってイメージが強いと思うんです。

確かにそれは、間違い無いと思います。

 

でも、

どうやったら人を楽しませることができるんだろう?

って考えたときに、私の中で出てくる答えは、

 

 

『自分が一番楽しむこと』

 

 

 

でした。

 

それが彼からの学びです。

動画見てもらったらわかると思うんですが、めちゃくちゃ楽しそうです。

 

きっと、楽しそうな人見てて、嫌な気持ちにはなりませんよね?

少なくとも私は、そうはなりません。

 

楽しそうな人を見てると、なんだか私も楽しい気分になります。

楽しそうな人を見てると、なんだか元気になります。

 

だから、私は楽しそうに歌うKAZUKIさんを見たら、

楽しい気分になって、なんだか元気になるんです。

 

エンターテイナーだなぁ。

 

今彼は、KAZUKIという名前で活動しているので、

この記事では、あまり本名の『一輝』という漢字を使いませんでした。

 

でも最後だけ。とっても素敵なお名前なので。

 

高校生の頃からの私のヒーロー、

一輝さんは、今でも私の中で

一番に輝いています。

 

また必ず、彼の歌声を聴きに行きます。

 

あの時、私の心を動かした、私の心に響いた歌声は、

ずっとずっと心の中にあります。

 

ずっとずっと、応援しています。

 

上京した時、大学4年間を過ごすに当たって、

やりたいこと、自分との約束リストを書きました。

 

『憧れのアメリカ西海岸に行く』とか、

『地元を大切にして、東京に来れた感謝を忘れない』とか、

『4年間で大学を卒業する』とか、、、

 

その中の1つには、

 

 

『ずっと髙橋一輝さんを応援する』

 

という項目がありました。

 

 

そんなことわざわざ紙に書かなくても、ずっと今でも応援してたわ〜笑笑

密かにだけどね☺︎

 

大きく成長して彼の歌声を聴きに行かなきゃなって思ってます。

また、以前とは違う魅力があるんだろうな。

 

きっと、今の彼の歌声も私の心にくに違いない。

そしてまた、号泣するんだろうな。

 

毎回号泣するのは彼の歌声だけだから、

聴きに行くのは心の準備がいる。笑

 

 

今日は、『響』人の心を動かす

歌に夢中な方、

ANFiNY の KAZUKIさん

のお話をしました。

 

この男、要チェックです。

きっと、これからもどんどん大きくなります。

 

www.instagram.com

 

twitter.com

 

 

anfiny.futureartist.net

 

 

 

元気がなかったりしたら、聴いてみるといいと思います。

元気があっても、さらにパワーがもらえますよ☺︎

 

あまり、表現が上手じゃ無いので、こうやっていつも長い文章になってしまうのですが、私の中での彼は、

 

人の心を動かす、

歌に夢中な

『エンターテイナー』

 

です。

 

 

KAZUKIさん、

これからも、応援してます。

 

 

 

さぁ、明日も元気に行きましょう。

 

ちょっと無理して、ちょっと休んで、

そしてまたちょっと無理して。

 

そうやって一歩一歩前に進んでいきましょう。

 

最後はいつも通りこの言葉をみなさんに贈ります。

 

願晴れ!!私も願晴る!!

 

死ぬこと以外かすり傷ですよ☺︎

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も1日お疲れ様。

 

愛してる。

 

 

5450文字