かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

たくさん元気をもらっている話。

 

 

何日か前ですが、ハヤシライスソースが余ってて、卵の賞味期限が切れそうだったので、オムハヤシを作りました。

 

我ながら美味しかったです。

 

f:id:kannam__style:20190630022423j:image

 

こんばんは、1時間だけ昼寝をするつもりが5時間していて、

投稿が遅くなっています、

村田 夏菜(むらた かんな)です。

 

毎日投稿するとは決めていますが、特に時間は決めていません。

ですので、こうやって日付を越すこともあります。

今、午前2:30です。

 

今日は、たくさん元気をもらっている話をします。

 

 

 

 常々私は、人々に元気を与えたいと思っています。

 

そして、このブログの目的の一つに、

ブログを読んでくれてる人に、

『勇気が湧いた、パワーが出た』と思ってもらいたいという目的があります。

 

しかし、逆に私は皆さんから元気をいただいているのです。

それを、ものすごく実感しているので、今日はその話にしようと思います。

 

というのも、

ブログを始めてから、

1ヶ月が経ちました。

 

毎日、何千字もの文章を欠かさず書いています。

これが私の新たな習慣になりました。

 

何があっても毎日書くと決めています。

これは自分との約束なので、破ることができません。

 

破ったところで誰かに怒られたりすることはありませんが、

これだけ大々的に公言していますので、破ったら恥ずかしいです。

 

『所詮口だけか』ってなるのがすっごく嫌なので、

有言実行します。しています。

 

あと、まだ1ヶ月ですが、

ここまで続けられているのは書きたいからです。

 

書かされているのではなく、

自分の意思で書いているからです。

 

面倒くさいと思ったことはありません。

 

そういう気持ちで私は本気で書いているのに、少し悲しい出来事がありました。

 

 

こんな内容のDMを頂きました。

 

『毎日ブログ書いていることをツイッターで知りました。

 

ブログを書くのが面倒くさいなぁって時や、

モチベーションが下がっているときに、

励ましあってモチベーションを保ったり、

意見言い合ったりして、

毎日ブログチャレンジを一緒にしませんか?』

 

 

わざわざ、長い文章を書いてくださって、連絡いただいたので、それはとても嬉しかったです。ありがとうございます。

 

ですが、先ほども言いましたが、私はブログを書くのが

面倒くさいと思ったことはありません。

 

書きたくて書いているからです。

チャレンジしているわけでもありません。

 

だからそれを、

面倒くさい前提で話されたのが悲しかったんです。

 

こんなことで落ち込んでてもしょうがねえだろって思うのですが、

なんか、その時の私にはとても引っかかってしまいました。

 

そういう風に思われているのかなぁ。

私のブログ読んで、面倒くさかったりモチベーション下がっているように見えてしまっているのかなぁ。って。

 

久しぶりにネガティブな気持ちになりました

 

まだまだ、ココロが小さいです。

気にするべきとこじゃないと思うんです。

大きくなりたいけれど、とっても繊細でガラスのハートなんです。

 

あと、メッセージの内容に、ブログを読んだという言葉が無かったので、

読んでないのに、もしそう言われているのならちょっと腹立たしいな。って。

(読んでくれていないんじゃないかって、判断できそうな文面でした。)

 

メッセージををくれる方はみなさん、有難いことに

『ブログ読みました』という言葉から始まるからです。

 

 

私が毎日書いていることを知って、

『私もやろう』そう思ってくれたんだと思います。

 

その勇気を出せたのなら嬉しいなぁっと私も思っています。

 

 

そして私は、毎日ブログを投稿した後に、報告させてもらってる、かっちゃん👦🏻

に読んでもらっていて、時間あるときには感想や意見を言ってもらっています。

 

結局彼は毎日読んで、何か一言くれます。

時には、めちゃめちゃ長いフィードバックや相談をくれます。

ありがとう。

 

※かっちゃんについてはこちらをご覧ください。 

www.kannamstyle.work

 

 なので、丁寧にお断りさせていただきました。

すでにブログ開設していて、書き始めている方に、

『毎日読み合って一緒に頑張りましょう』って言われるのなら、快くお受けしたと思います。

 

お互いのためになるから。

 

でもそうじゃ無かったので、これは必要かな?と思い、

自分的には、かな〜〜〜り丁寧に、当たり障りのないようにお返事させて頂きました。

 

それを、何日かスルーされています。

 

返信が返ってきたのなら、ここまで悲しい気持ちにはならなかったんです。

 

忘れたいのに、こうやってブログに書いちゃうぐらいだから、かなり引きずっています。

 

真剣に連絡くれたと思ったから、真剣に返したのに、、、とっても悲しいです。

 

そちらから、メッセージを送ってきて、やりましょう!って言ってくれてるのに、、、

 

自らチャンス失ってます。

そして信用も失っています。

 

こういう人には、信用がないです。

会ったこともない人から、気づかないうちに

信用を失っていることに気づいた方が良さそうです。

 

先に、ブログ開設して、書き始めてから、

言いなよと思います。

 

行動してない人に色々言われる筋合いは無いな、バカにされてる?って思ってしまいました。

 

そして、そんな自分の心が小さくて、さらに落ち込んでいます。

きっと、このブログも読んでいないので、遠慮なく書かせて頂きました。

 

こんなメッセージがきて、丁寧に返信したらスルーされて落ち込んでますが、

私は、これからも変わらず毎日書き続けたいと思います。

 

そして、これからも

ブログを書くのが面倒くさいと思う日は訪れません。

本気で書いています。よろしくお願いします。

 

楽しくないので、悲しかった話はここまでにします。

 

 

 

この毎日の頑張りが、数字に表れるようになりました。

少し報われたような気になっていて、とっても嬉しく思います。

 

読んでくれているあなたがいて、私は本当に嬉しいです。

 

そして、先程は悲しくなったメッセージでしたが、

もう数え切れないほどの多くの方から

ありがたい言葉を頂いています

 

いちいち喜んで、ニヤニヤして、

スクショして、カメラロールの『ブログの反響』っていうフォルダに入れて、お気に入りにしているので、忙しいです☺︎

(幸せやな!!)

 

家族や友達、先輩や後輩、知り合い。

ずっと応援してきた歌手や、全く知らなかった方まで。

 

『いつも読んでいます』

『ブログ読みました、応援しています』

『私も頑張ろうと思いました』

 

こんなメッセージを、コメントやリプ、DMやLINEから頂いています。

本当にありがとうございます。

 

本当に多くの方から応援して頂き、支えになっています。

こんな方達のためにまだまだ頑張ろう。そう思います。

 

幸せです。

 

個人と個人を繋げる、

この時代のSNSという武器を手にした私は、それを無駄にすることはできません。

 

自分をブランド化するのに、この手段を使わないわけにはいかないのです。

だから、本名で顔も出しています。

 

 

信用を貯めるために。

 

 

 

 

常々私は、人々に元気を与えたいと思っています。

 

そして、このブログの目的の一つに、

ブログを読んでくれてる人に、

『勇気が湧いた、パワーが出た』と思ってもらいたいという目的があります。

 

しかし、逆に私は皆さんから元気をいただいているのです。

本当にありがとうございます。

 

『応援しています』そんな嬉しい言葉をくれる皆さんのことを、

 

私も本気で、

 

『応援しています』

 

大好きです。

これからもよろしくお願いします。

 

 

ちょっと無理して、ちょっと休んで、

そしてまたちょっと無理して。

 

そうやって、一歩一歩進んでいきましょう。

未来は明るいです。

 

願晴れ、私も願晴る。

 

 今日は、たくさん元気をもらっている話をしました。

 

読んでくれてありがとう!!

 

 

 

今日、朝一レッスンでした。

最近リリースした新しいレッスンの振りが複雑で、喋らないといけないことが多い&カウントが難しい

で、苦戦しています。

 

あまりそこで苦戦したことがなかったのですが、

私にとって、どうしても入りが難しい曲があります。

 

なんどもなんども、動画見て、曲聞いて、キューイング(動作の声かけ)の練習をしているんですが、

今日もレッスンで失敗してしましました。

 

もう3回目ぐらいです。必ず同じところで失敗します。

完全にトラウマになっていて、その曲を迎えるのが怖くて緊張するので、余計に大失敗しました。

 

だいたい、振りを間違えたりしても、バレないように、

あたかも「私がやってる振りが正しいですよ」みたいな顔で修正できるのですが、

入りをミスる、こればっかりはもう誤魔化せないのです。

 

レッスンが終わった後に、スタジオで練習していたら、同じクラスを持っている優しい先輩が、

 

『そこほんと難しいよね、私も何回も間違えたよ、トラウマでもうやりたくないもん笑』

って話しかけてくれました。

 

悔しくて思わず、目に涙が溜まってしまい、タオルで目を抑え、涙が流れないように必死で耐えました。

 

すると、その先輩が一緒に何度も何度も練習してくれました。

本当にありがとうございます。

 

この先輩が大好きで、大好きで、

いつもかまちょをしてしまいます☺︎笑

 

さらにもう一人、先輩が出勤してきました。

 

おととい紹介した先輩インストラクターの高良さんです。

同じクラスを持っているので、一緒に練習してくれて、なんとか『もう大丈夫だろう』っていうところまで来ました。

 

※高良さんについての記事 

www.kannamstyle.work

 

先輩は偉大です。

次回のレッスンこそ、成功させます。

 

レッスンで、お客様に元気やパワーを与えたい。

そう思っていますし、そうなるようにしています。

 

皆さんがやる気が出るように。

 

でも、お客さん皆んな、ストイックで超頑張り屋さんなんです。

 あんなに真剣にレッスンを受けてくださったら、こちらが元気を頂きます。

 

そんなお客様に、私も負けねえからな〜〜!!って、

目を合わせて、微笑んだり、

まだいける〜!諦めないで!って

ドスの効いた声を張って煽ったりしています☺︎笑

 

そしたら、諦めそうになってる方も、耐えてくれます。笑笑

 

おかげで、レッスン後はのどカッラカラです、幸せ!

 

 

 

明日はお兄ちゃんと、お兄ちゃんの彼女と

夜ご飯です、とっても楽しみ☺︎

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も1日お疲れ様。

 

愛してる。

 

4380文字