かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

相手が求めているもの。

 

 

こんばんは、あさげってお味噌汁あるじゃないですか?あれに、ひるげとゆうげがあることを初めて知りました。どうも、

村田 夏菜(むらた かんな)です。

 

『ひるげ』は赤だしのお味噌汁なんですが、私は赤だしが大好きなので、めちゃめちゃ嬉しくなりました。

 

バイト先の休憩でよくお味噌汁と豆腐を食べているので、ひるげを10パックセットで買って、冷蔵庫に入れています☺︎

 

 

今日は、相手が求めているものの話をします。

 

『良かれと思って・・・』が裏目に出てしまった経験はありませんか?

 

例えば、友達に良かれと思ってプレゼントをしたけど、あまり喜んでくれなかったりとか、あまり気に入らず使ってもらえていなかったりだとか。

 

先輩のグラスが空いていたので、ビールを注いだら、『自分で入れるから大丈夫』と言われたりだとか。

 

食事の席ではよくあることかもしれませんね。

 

それぞれのお皿に料理を取り分けてあげたら、嫌いな食べ物を気づかずに入れてしまったりだとか。

 

よくあるけれど、気づかないことも多々あります。

 

実際私は、そうでした。

『良かれと思って気を遣ったのに・・・全然嬉しそうじゃない・・・』そんなことはありませんか?

 

逆のパターンも経験したことはないでしょうか?

『私のことを想ってやってくれてるのは伝わるけど、あまり喜べない・・・』といったような。

 

そうなんです、これは優しさではなく時にはおせっかいにもなりうるんです。

 

自分のことを気にしてくれる。その気持ちは嬉しいのですが、実際には必要のないものを貰ったり、自分のペースでお酒を飲みたいのに注がれてしまったり、料理を取り分けてくれたけど、嫌いなものが入ってるし、そんなにいま食べれないし・・・なんて思ったりしませんでしょうか。

 

完全に良かれと思ってやったことが裏目に出ているんです。

 

先輩と焼肉に行った時、こう言われたことがありました。

『お肉焼くに早い。お酒飲みながら自分のペースで食べたいから、焼くのは自分の分だけでいいよ』

 

ハッ!としました。網の上からお肉がなくなると、どんどん良かれと思って私は先輩の分もお肉を焼いていたのです。しかも自分はお酒を飲んでいなくて、お肉メインに食べていたので、自分のペースで。最悪ですよね。笑

 

先輩は、そのペースではお肉を求めていなかったので、これは完全に、

 

裏目に出すぎ。おせっかい。

 

その時、あれ?この気遣いってもしかしていらないんじゃね?と思いました。

今までも勝手に良かれと思って、率先して料理を取り分けたりしていたのですが、(なるべく量や食べれないものは聞いて)別に、料理が遠くて届かないとかじゃなければ、やらないほうがいいかも。そう思いました。

 

その先輩は、やらなくていいと言ってくれましたが、大抵の人はありがとう〜しか言いません。どちらも優しさです。

 

それからというもの、私は相手が求めているものをよく考えるようになりました。

 

先ほどの先輩との食事の場で言えば、『お肉焼きますか?』って聞いてみたり。それで『自分でやるよ〜』と言われればもうやらないであげる。そっちの気遣いを。

 

相手はもしかしたら自分の好きなお肉の焼き具合、ベストタイミングがあるかもしれないし。

 

お酒も、グラスが空いていたら『次何か飲みますか?』と聞く。

 

そうすれば『もう今日は平気かなぁ〜』や、『まだ大丈夫』や、『うん、もう一杯飲もうかなぁ〜』となにかしらの返事が返ってくるはずなので、そっちの気遣いを。

 

そして、なんならもう最初からそこはお互い気にかけないのがベストか?と思います。気を使わなくていい友達との食事であれば、私は最初に、『自分の好きなように取り分けようぜ〜』と言うようにしました。

 

そしたら、お互い気にせず食事を楽しむことができるなあ、と。そしたら、自分のペースで食べられるなぁと。

 

そちらの方が本当の気遣いだと思いました。

 

食事の場合では、以上のようなことが考えられます。

 

あとは、プレゼントやお土産、差し入れです。

相手が求めているものを考える時には、これらも良かれと思ってが裏目にでるかもしれません。

 

良かれと思って、あげたものは果たして相手が求めているものだろうか。私は、一度何かをあげたいと思った時に、一度考えるようにしました。

 

サプライズが大好きです。誕生日は盛大にお祝いしたい人間です。なのでもちろんプレゼントもお渡ししたい。

 

サプライズで言えば、高校のときアホみたいに親友の誕生日には命がけでした。

 

毎年必ずアルバムは作るし、ひどい時は、メッセージムービーを作って、仲のいい友達や先輩後輩、先生に、動画出演をお願いし、100人からのメッセージを集めました。

 

しかもそれを空き教室のスクリーンに映して上映会もしました。

 

さらに!いきなりですが!!なななんと!!!誕生日ソングを作詞作曲してプレゼントしました!!楽天カードマ〜ン!!!

 

それぐらいサプライズ大好き人間でした。これは完全に良かれと思ってです。もうぶっ飛びすぎて、サプライズ極めすぎてこれは大成功でしたが・・・笑

 

で、肝心なモノのプレゼントは、私たちはしないようにしていました。アルバムの最後にお金を挟んで、これで好きなものを好きなように買うなりなんなりしてと言う荒技です。高校生のくせにwww

 

でも私はそれで良かったです、私の誕生日もお金をもらいました。

 

その時一番欲しかったものは、海外のヘッドホン。オンライン上でしか売ってなかったので、貰ったお金で自分で買いました。

 

そう言うわけで、プレゼントこそ相手が求めているものを考えるべきです。気持ちは嬉しくても貰ったものが必要ない場合もあります。

 

サプライズが好きで、『じゃーーーん!!』と披露して、必ず喜んでもらえると言う自信があるものは、進んであげた方がいいかもしれませんが、『これはあっても困らないだろう』と言う気持ちであげるプレゼントは、ワンチャン外れる可能性があります。

 

でも、これはいいと思うんです。『はい、これ前欲しいって言ってなかった?』このプレゼントは最高ですよね。

 

この間はそのサプライズをくらいました。東京に来てから一番仲の良い先輩が、就職祝いと引っ越すので大分でも頑張ってねって気持ちを込めて、純金のピアスをプレゼントしてくれました。

 

私はず〜〜っと前から純金のピアスが欲しいと言っていて、でも本当高いんですよね。なのでその大金を出すぐらいなら他のことに使えると思い、ずっと買っていませんでした。ですが、毎回アクセサリー屋さんを通るたび、欲しくなって・・・

 

それを私の隣でずっと見ていた先輩が、『はい、これ。純金のピアス欲しがってたよね』ってプレゼントしてくれたんです。

 

f:id:kannam__style:20190713233500j:image

 

 

い、い、い、い、イケメンかよ!!!!

 

びっくりしました。誕生日でもなんでもありません。まずそれだけでとっても粋なのにさらには、私が死ぬほど喜ぶに違いない純金おピアスをいただきました。

 

もうずっと付けています。お風呂も温泉もプールも海も。どこでも付けて入られて、サビないようになっているので最高です。

 

ありがとう〜〜〜〜!!!!一生大事にする!!!!

 

そういった相手が求めているものがわかる人間でいたいですよね。

 

けれどもそれが意外と難しい。たまたま私が欲しいと言っていましたが、そんなことって滅多にないんです。

 

なので良かれと思ってあげるプレゼントはやめるようにしました。絶対にこれは欲しがってたし喜んでもらえる!と言うものだけあげるようにしています。

 

最近では、ギフトカードをプレゼントしがちです。

本が好きな人には、図書カードやAmazonギフト券。音楽が好きな人にはあらかじめ『音楽はいつも何で聞くの?』と聞いておいて、iTunesカードをプレゼントしたり。

 

そうすると、好きなように使ってもらえる。しかも最近は、そういうプレゼントが増えたからでしょうか?コンビニでもプレゼント用に可愛くラッピングしているものまであります。

 

プレゼントは最近、ギフトカードです、荷物にもならないし、コードさえ入力してもらえれば捨てることもできる。これは私も貰って嬉しい。

 

あとは、お花が好きだとわかっている人には花束を。これから電車に乗るのに大きな花束は迷惑かもと思ったら、小さいブーケで。

 

おうちを訪ねる場合は、もうめちゃめちゃに豪華な花束を。

お花が好きな人にはね!!私も大好きです。今年の誕生日にはたくさんお花をもらって本当に嬉しかったです。

 

 

プレゼントはこんなところで。 

あとはコレ。差し入れやお土産

 

私はこれをあまりしません。お土産に関してはほぼ買いません。いやマジで買わない。

 

単純に旅に出かけることが多くのでいちいちお土産買ってると頻繁にいなる。あとは、自分の好きな旅をしているので、他のことに気を使いたくない、考えたくない。性格悪い。笑

 

で、前のバイト先ではしょっちゅう事務所にみんなのお土産がありました。

売れのコツやつと、すぐなくなるやつの差は顕著で、だいたい売れ残るものは、現地でしか買えないような珍しいもの、すぐなくなるやつは、どこでも買えるチョコレートやクッキー

 

うん、お土産とは・・・???

お土産売れ残るの悲しいですよね。それも良かれと思ってです。

 

良かれと思って買ったけどニーズに合ってないパターン。

 

個人的にお渡ししといて、家に持ち帰り、捨てられてる方が気づかないのでまだいいけれど、みんなに買ってきて自分の目に入るところで減らないと、ね・・・。笑

 

ヤダヤダそんなの。それなら買ってこない方がマシ。

 

そもそも私はお土産を買わないので問題ないですが、貰ってばかりだとなんかお返ししなきゃいけないような気持ちになるのもあまり好きじゃないです。

 

それこそ、良かれと思ったやったことを逆に相手に気を使わせてしまっている。

 

だから、良かれと思ってはいいことねえな!!そう思ってますので、無駄な気遣いはしないようにしました。

 

相手が求めているものは常に考えていたいです。自分目線ではなく。

=それがニーズに答えるということ

 

 

 

なので、私は差し入れもしなければお土産も買いません。

買ってきて!は対応します。よろしくお願いします。

 

 

今日はそんな、相手が求めているものの話でした。

 

ちなみに私が好きなキンコン西野さんは、差し入れが大嫌いです。くれぐれも良かれと思って何かプレゼントしたりしないようにお気をつけください。

 

悪口をブログに書かれますよ。笑

面白いので、私もしかしておせっかいかも・・、意外と相手は喜んでないかも・・・って思った方は、この西野さんのブログを読んでみてください。

 

心が痛くなりますよ、差し入れやめよって思いますよ!!

 

 

ameblo.jp


 

 

lineblog.me

 

 

彼の言い分を軽くまとめると・・・

 

彼は体に気を使って体調を自己管理しているので、お菓子などの差し入れは必要ないのです。貰って困るものです。さらにそういう貰って困るものは、捨てるか貰ってくれる人を探すか、をしなければなりません。

 

時間を大事にする彼には超絶迷惑で無駄な行為。しかも、貰ったものを捨てるのは心が痛い。

 

そして、自身の著書を出したときには、『出版おめでとう!』と書かれたくす玉をもらったそうです。

 

彼は基本手ぶらななので荷物が増えると困るし、結局捨てるので『要らない』と言うと、「良かれと思って一生懸命作ったのに、ひどい!」と言われてしまうらしいです。笑笑

 

これ読んだ時、マジかよこんな人いるんだ・・・って思ってしましました。

 

そして、ここでの彼の言い分は、

 

差し入れをする人は…
 
①断らせる
②荷物を持たせる
③モノを捨てさせる
 
という迷惑行為を平然とやってのけます。
親の育て方が間違ったのだと思います。

 

出典元:『差し入れ』をするバカ by キンコン西野 | 西野亮廣ブログ Powered by Ameba

 

親の育て方が間違ったwww ここまで言われるんで絶対やめましょう。笑

 

言い方は、少しきついですが何も間違っていません。理にかなっている。

良かれと思って気遣って渡す差し入れは、相手に余計気を遣わせる。

 

 

そう言うことでした。相手が求めてないものは、あげないようにしたいです。それか、あげるのなら、『喜んでくれればラッキーだ』そのくらいの気持ちでいます。

 

はい、以上そんな相手が求めているものを考えましょうと言う話でした。

 

 

あ、高良さんのトレーナオーディション、この投稿にいいねお願いしますね(土下座)

 

www.instagram.com

 

なんの話?と思ってらっしゃる方は、昨日のこの記事をご覧ください。

 

www.kannamstyle.work

 

 

いいね数が審査の評価対象になります。

 

あなたの清き一票が必要です。よろしくお願いします。

 

www.instagram.com

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も1日お疲れ様。

 

愛してる。

 

5379文字