かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

いろんな好きに気づけた話。

 

こんばんは、今日は嬉しいことがありました。

村田 夏菜(かんな)です。

 

私が働いているフィットネスジムで、お客様からプレゼントを頂きました。嬉しすぎる😭

 

f:id:kannam__style:20190725004235j:image

 

そうなんです、明日が今のバイト先でのラスト出勤なんです。

 

Canty(キャンティ)という名前でフィットネスジムのインストラクターをしています。

 

ただのあだ名ですが、「どこのハーフなの?」って言われちゃいます。

 

時々イタズラでアメリカです」って言いますが、「あ〜そんな感じする」って言われちゃうので申し訳なくなって、「あ、ごめんなさい純ジャパです」って言い直します。

 

どうやら私は、昔からハーフに見られがちです。

 

このジムではキャンティというあだ名のせいではありますが、普段から「どこのハーフなの?」って聞かれます。

 

そもそもハーフかどうかも言ってないのに、そのように言われてしまうのでよっぽどそう見えるようです。

 

アメリカ人に憧れて生きてきたのでとても嬉しいです。

 

90年代の西海岸のhiphopギャングスタラップが好きです。

 

ですが普通にひいばあちゃんまで辿っても日本人です。

 

大阪と大分のハーフです。

 

私がハーフかどうかなんて、そのような話はどうでも良いのですが、よく言われる話ですので、村田夏菜はゴリゴリの日本人だということを覚えておいてください。(誰得)

 

そういうわけで、お客様にたくさんお餞別を頂きました。(どういうわけ?)

 

憧れのインストラクターという仕事を大学生のうちに経験出来て最高に幸せだったなと今感じています。

 

この仕事を始める時、意外と見つからなくて。

 

インストラクター アルバイト って検索しても私のやりたかった仕事はなかなか出てこなかったんです。

 

私のやりたかった仕事は、今やっているフィットネスジムでのグループレッスン式のインストラクター。

 

何人もの前に立ち、自分が動作の指示をして、盛り上げでてお客様を楽しませながら本格トレーニングを行うもの。

 

しかし、インストラクターって検索すると、社員の採用しか見当たらず、アルバイトで言えば、

水泳の監視員みたいなインストラクターや、フロント業務のみの仕事のようなものしか見つかりませんでした。

 

この仕事をやってみたいと思った瞬間に、めちゃくちゃ探しまくってたのを鮮明に覚えています。

 

やっと見つけた、私がなりたいインストラクター像のドンピシャだった業務が今のアルバイト先でした。

 

フィットネスジムでのグループレッスンインストラクター。そのグループの前に立って指示を出したり盛り上げたりして、楽しく本格トレーニングが行えるもの。

 

見つけた瞬間に速攻応募して、面接してもないし受かってもないのに、その日のうちに飲食店のアルバイトを「辞めます!」と告げました。

 

後先は考えません。考えてもしょうがないので。絶対受かって私はインストラクターになるんだー!!!と思ってたので、その日に辞めると言いました。

 

アルバイトリーダー的な役割を担っていたので、流石に店長に引かれました。全力で謝って、やりたいことがあるんで!サヨナラ!と言って3年続けた飲食店を去ったんです。

 

それくらいやりたかったのがこの今の仕事、インストラクター。

 

私はどうやら昔から人前に立つのが好きなようなんです。

 

人前に立って話したり、歌ったり踊ったりするのが好きです。恥ずかしくもなんともありません。

 

エンターテイメントが好きと言えるのかな。

 

多分それは、自分が楽しいと思えることを共有して、他の人々にも楽しいと思ってもらえたら嬉しくて、一緒に楽しい空間を作るのが好きなのかなと思います。

 

あくまでも、自分が楽しいと思えること。それが大事だなと思ってます。

 

自分が楽しくないとその楽しさを他の誰かと共有するなんてできないので、まずは自分が楽しい、ワクワクする事が重要で、それに他の人々も同じような感情で居てくれたらラッキーっていうことだと思います。

 

自分が楽しいと思えることを、他の人も楽しいと思えて、そして一緒だと尚更楽しんでいけるような事が好きです。

 

目立ちたがり屋って言葉も当てはまるかもしれません。

 

応援団長だとか、生徒会長だとか、文化祭の司会だとか、、、

 

そういえばこれまでもずっとそうやって人前に立って楽しいことしてきたなと思ったらやはり自分はいつまでもエンターテイナーでいたいなと思います。

 

そして、今日さらにお客様からたくさんのお餞別を頂いて感じたことは、フィットネスジムは完全会員制なので、毎日毎日知らないお客様、見たことのないお客様ばかり来るということがあり得ないということです。

 

何を言っているんだ、当たり前ではないか。と自分でも今思っているんですが、何が言いたいかと言うと、

 

お客様との距離がめちゃくちゃ近いんです。

 

今まで私は、インストラクターを始める前に経験した仕事は飲食店でのアルバイトと、空港のインフォメーションセンターでの海外インターンと、お出かけメディアの記事を書くライターです。

 

飲食店にもお客様はもちろんいらっしゃいます。でも、だいたいいつもいつも初めましてのお客様ばかり。

 

常連客も居ましたが、3年間働いたってプレゼントを頂けるほど仲良くはなりませんでした。(欲しいわけではありません)

 

せいぜい、たまたま辞める頃にいらっしゃった常連のお客様に写真撮影を求められたぐらいです。

 

それですら、他のスタッフのみんなに凄いと言われるほど、お客様との関わりはありませんでした。

 

店員との会話を楽しむバーでもなければ、スナックでもない飲食店だったので、お客様と深い交流をする事もなく、いらっしゃいませと、ありがとうございましたで十分です。

 

また、インフォメーションセンターでの海外インターンは、空港にいる旅客に対して声をかけたり、かけられたりして困っている方を助ける。

 

そんな仕事でした。こんなところに常連客なんていません。

 

空港なんてデカすぎるし、毎日空港を使う旅客なんていないし、いたとしても毎日インフォメーションセンターを訪れるわけがありません。

 

深い交流などできっこないのです。

 

お出かけメディアの記事を書くライターなんて、自分でパソコンに向かってパチパチ記事を書いてweb上にアップすれば良いだけなので、お客様と直接関わることはまずありません。

 

そういうわけで、私は接客が好きだと思っていたのですが、大した接客をした事がなかったんだ!と思いました。

 

大した接客をした事がないと言うと語弊がありますね、

お客様との距離がめちゃくちゃ近い仕事をした事がなかった、この言い方の方がいいでしょうか。うん。

 

今のインストラクターという仕事は、お客さんが新規の方以外は全員、会員様です。

 

月会費を支払って、通ってくださっています。

 

毎日いらっしゃる方もいれば、週に一回ぐらいの方もいますが、その頻度で会っていれば、必ず名前を覚えますし、会話もします。

 

私は入社して8ヶ月ですが、何百人もいらっしゃる会員様の顔と名前はだいたい一致します。

 

また、レッスンに入って頂ければ、45分間同じ空間にずっと居続けるのです。そして一緒にトレーニングをします。

 

必然的に、会員制度だと一緒にいる時間が長くなるんです。

 

さっきからずっと当たり前のことを言ってますが、この仕事があまりにも楽しかった理由はこれだと思いました。

 

インストラクターは人前に立って、体を動かす。私はフィットネスが好きなので、自分が好きで楽しい仕事でもありますが、それがさらに楽しめたのは、会員様が居たからだと。

 

会員様と、お話しして「レッスンはいかがでしたか?」「何か効果は実感できていますか?」そうやって話しかけていきます。

 

そして、会員様も「早く痩せたいんですがと、どのレッスンが一番キツイですか?」「脂肪が落ちないんですが、どうしたらいいですか?」「このトレーニングフォームは正しいですか?」そうやって話しかけてくださいます。

 

そうやって、会話が生まれ、例えば「脂肪が落ちない」という会員様に何か私がアドバイスをしたとします。

 

すると、次回またお会いした時にまた会話が生まれます。

 

「その後はいかがですか?意識してやってみたら何か変わりましたか?」などとお声かけをする。

 

「まだ、あんまり実感できてはないですが続けています」と言われると、「そのまま頑張ってくださいね」「次はこうやってみましょうか」とまたアドバイスが出来ます。

 

または、「少しずつですが体脂肪率が落ちてきました!」と言われると、「良かったですね、体も締まってきてますよ☺︎」と言うふうに会話ができます。

 

あれ、これ私好きだな。そう思いました。

 

接客が好きです。しかしそれはその一瞬だけではなく、一人一人の会員様と向き合って、お話しして、関係を築いていく。

 

これが好きだと思いました。

 

飲食店での接客も、インフォメーションセンターでの接客もめちゃめちゃ楽しかったし、好きでした。

 

ですが、毎日毎日、毎回毎回、接客するたびに相手が入れ替わるのは関係がまるで深まりませんでした。

 

そして、今度はインストラクターという仕事から真逆の接客を経験しました。お客様の名前もわかるし、顔もわかる。

 

会話をすればするほど、何をやっている方なのか、何を目的にジムに来ているのか、色々お互いを知れるのです。

 

これが好きだー!!と感じたんです。

 

相談してくれたお客様が、効果を実感してくれたら嬉しいし、レッスンを楽しんでもらえたら嬉しいし、また来たいと言って頂ければもっと嬉しいし、そしてまたレッスンに来てくださったらもっともっと嬉しい。

 

そうやって関係を築いていける接客が好きなんだなと気づきました。

 

だからこそ、今日はプレゼントを頂けたと思います。

 

飲食店の接客だと、自分が辞めるとなってもお客様にいちいち全員に報告して挨拶なんてしません。

 

会員登録するわけではないので、またもう一度来るかどうかは分からないのです。

 

そして言ったところで誰もプレゼントをくれたりはしません。

 

スナックやバーでは別の話ですが。

 

そして私は本当に本当に嬉しかったんです。実はまだこの仕事を始めてからは8ヶ月しか経っていません。

 

それなのに、会員様と楽しく会話ができてお互いの事を知り合っていて。

 

SNSで繋がったりだとか、プレゼントを頂いたりだとか、辞めたら寂しいと言っていただける。

 

とっても距離が近い。

 

これいいわ〜、と思いましたって話なんです今日は。 

 

そういうわけで、人前に立つことが好きです。

そして、エンターテイメントが好きです。

そしてさらに、お客様との距離が近づく接客が好きです。

 

いろんな好きに気づけた話でした。

 

今後とも、これらの好きを続けていきたいと思いました。

 

人とお話しすること自体が好きなので、いらっしゃいませと、ありがとうございました、以外の言葉が特に必要のない仕事よりもっと好きな仕事を見つけられてよかったと思います。

 

深くお客様と関わる必要のない仕事は楽しいっちゃ楽しいけれど、もっと深く関われる仕事の方がもっと楽しいよね、って自分で気づきました。

 

上辺だけってのが自分は嫌いなようです。

関わろうと思ったら全力で関わりたいです。

 

あ、それこそ私はまさに今自ら全力で関わろうとしていることがあります。

 

来月、全国若手トレーナー交流会に参加するのですが、30名弱のライングループに招待してもらいました。

 

そこでは、主催者の方が、交流会当日のコミュニケーションを濃くするために自己紹介を1人ずつしてくださいとノートに書いてありました。

 

私はそんなこと言われなくてもやりたい派です。

 

自分のことを知ってもらいたい。そして相手のことも知りたいからです。

 

相手の心を開かせるためには自分から開くのが効果的だと分かっているからです。

 

なので、一番に自己紹介をします。

 

誰よりも早く一番にすることは何に対しても意識していて、その方が印象に強く残ると思うからです。

 

必ず印象に残る人になりたいからです。その方がコミュニケーションがスムーズになる。

 

コレはどこのコミュニティでもそうですが、なるべく1番を目指します。

 

また、印象付けられるような写真も残します。

 

そして、他の人の自己紹介にもいちいち反応して自ら関わりに行きます。自分の名前を述べて、よろしくお願いしますと言い、相手の自己紹介に対して気になったところや共感したところをコメントに残す。

 

コレを大事にしています。

 

すると、当日会ってご挨拶したら【コメントくれた人】って印象が残ると思うからです。

 

実際私は逆にそれをされたら強く印象に残ります。

 

だから、それを意識的に行います。

 

コレが私流の、距離を近づけるための全力の交流の仕方。

 

印象の残し方。

 

実際、コレを実行していたら、1人の方から、皆さんのノートにコメントしていて素敵だと思いました。お会いできるのを楽しみにしています。と返信をいただきました。

 

残ってます、その人の印象に。こういうのを大事にして、本当に当日会った時、会話がスムーズに進められるのです。

 

意識的な行うことで、未来が変わる。面白いと思います。

 

どこのコミュニティでもコレやってたら、認知度が上がりました。

 

だいたい大人数のグループでも、私のことを知ってくれている人がほとんどです。印象に残します。

 

自分から開示して、相手が話しやすい環境を作ります。

 

うん、やっぱり自分は人との関わりは大切にしたいし、関わるのなら全力で関わりたいです。

 

 

このフィットネスジムでも8ヶ月間という短い間でしたが、自分からどんどん話しかけまくったので、会員様との距離はめちゃめちゃ近づいたと思ってます。

 

会員様が優しすぎるのもあります。本当にコレはそう。マジで優しすぎる。

 

そんな嬉しかった出来事から、いろんな好きに気づけた話に今日は展開しました。

 

沢山のプレゼントありがとうございました。

そして、お世話になりました。

 

明日でラストの出勤です。ラストレッスンです。

 

最後の一日もCantyをよろしくお願い致します🙇🏼‍♀️

 

いつも通り私らしく元気でパワフルに行きたいと思います(^^)

 

自分が一番楽しむこと。

 

 

人気の時間帯なのでキャンセル待ちになってます。

 

f:id:kannam__style:20190725024534j:image

 

 

絶対Canty最後のレッスン出たいから、ギリギリまでキャンセル出ないか見張っておくって言ってくださるお客様もいて最高に幸せモノです。

 

とても寂しく、本当に本当に楽しかったので辞めたくはありませんが、次なるステージへ向けて私は前へ進みます。

 

止まってられないんです。

 

JUST DO IT!

 

今にも閉じそうな目で今日は書いているので、誤字脱字はお許しください。

 

というか、いつも許してください、何千字も書いてるので誤字脱字は見逃してあげてください。優しい目で私のブログを見守ってください!!笑笑

 

それでは、そろそろ寝ましょう。はい、今日も夜更かしになってしまいました。

 

夜中3:00、入稿!!(>人<;)

 

今日はよく寝れそう。明日は朝から大量の段ボールが届くので📦さっさと引越し荷物詰めて、ラストレッスンに向かいます。

 

おやすみなさい🌙

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も1日お疲れ様。

 

愛してる。

 

6368文字