かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

頑張れよ、生きてるんだったら。

 

こんばんは、長崎に行ってきました。

村田 夏菜(かんな)です。

 

f:id:kannam__style:20190812223235j:image

 

この写真は、途中のサービスエリアで景色が綺麗だったので撮りました(^^)

 

パパとお兄ちゃんです👦🏻👨🏻

 

長崎へはお見舞いに行ったんです。

兄の親友の。私も何度か会ったことがあって、優しくてカッコいい大好きな人です。

 

今日はその人のお見舞いに行ったのに、こちらが元気をもらったお話。

 

勝手に兄の友達のことを書くのは良くないので、あまり詳しくは書きませんが、

目をつぶりたくなるような手術の跡が全身にありました。

 

高いところから落ちたようです。

 

生きてるだけで良かった。

本当に落ち方が悪かったら命はなかったんだとか。話を聞いた時は鳥肌が立ってどうしようもなかったです。

 

人生何があるかわからないって本当にそういう事ですよね。

 

だから少し緊張しながら病院に入ったけれど、(兄も死ぬほどそわそわしていました)

 

「おぉー!!だいきー!!(兄)」

「おぉー!!かんなちゃん!!」

 

って、病室でそんな大きい声出していいの?みたいな声と満面の笑みで迎えてくれました。

 

そして、さっと起き上がったΣ('◉⌓◉’)

 

え、起きれるの!?みたいに思ってしまいました。

 

寝たきりのままかと思ってましたが、相当回復したようです。

 

一部、完全に麻痺してしまったけれど、頑張れば歩けるんだって。

 

もうずっと麻痺したまま生きなければいけないのに、彼は終始笑ってました。

 

なぜこんなことになったのか、

今どうゆう状態なのか、

 

それを全て説明してくれましたが、ずっと笑ってた。

 

「大丈夫、大丈夫〜!!」って。

 

今のこの状態になるまで、相当な時間がかかったのだろうけど、とっても元気でした。

 

今日は頑張って元気にしてくれたのかもしれないけど。

 

私たちが元気与えに行ったのにな〜。

逆に元気をもらいました。

 

「大丈夫、大丈夫」と言う彼の言葉には、とっても大きなエネルギーを感じました。

 

そうやって自分に言い聞かせているのだろうと思います。私もそうだったから。

 

そうやって思ってないと、やっていけないですよね。

 

彼からはとっても生きる力を感じたというか・・・

 

「あぁ、強いなあ〜」って思いました。

強がってたとしても強い。

 

「そんなことねえ〜🤣🤣」

とか言いそうだけど、そんなことある。

 

だからこちらが、大丈夫大丈夫って思わせてもらいました。

本人がこれだけ強ければ大丈夫。

 

歩けるよ、必ず。

 

医療的な根拠はない、私には分からないから無責任な言葉だけれど、大丈夫。

 

これからもずっと、ずっと辛いだろうけれど、彼ならきっと大丈夫さ。

 

元気をもらった、本当に。

私なんて全然大丈夫じゃん、甘えるなよって思わせてもらった。

 

走れるならいいじゃん、歩けるならいいじゃん、生きてるならそれでいいじゃん。

頑張れよ、生きてるんだったら。

 

そうやって思った。

 

そして、彼に。

 

できる、できるよ必ず。

歩けるからね!!大丈夫、大丈夫!!自分を責めてしまうだろうけれど。それでも、生きててくれてありがとう。

願晴れ(がんばれ)。

 

歩けるようになったら、また最高に幸せに感じるはず。

 

私はずっとそればかりを祈っています。

 

 

そして改めて。

私も入院生活を思い出しました。

 

3度の手術。車椅子生活。トイレすらも自分で出来ない。お風呂にも入れない。

 

苦しかった。逃げたかった。

痛みのない生活って、どんなだったっけ?きっととっても幸せだろうな。歩けるといいな。ダメなのかな。出来るかな?

 

そんな風に、毎日思ってました。私はメンタルが弱いので、絶望です。

 

多分彼も絶望しただろうな。もっともっと辛いと思うけれど。

 

 

www.kannamstyle.work

 

 

だから、私は走れるようになった時に感動したんだ。

 

そして、やっぱり自分は体を動かすことが好きだったから、その楽しさの本当の意味を知ったんだ。

 

自由に、体が動かせるって、

思い通りに、走れるって、

こんなにも幸せなんだなと。

 

そして今はこう思ってる。

 

私はこの楽しさを

たくさんの人に伝えたい。

 

だから今、フィットネスをやっています。

 

自分が前に立って、体を動かすことの楽しさを全力で伝えることができるインストラクターをやっています。

 

「楽しい」そう思ってもらえれば、それが1番私の幸せです。インストラクターとしてのやりがい。

 

たくさんそういう言葉を貰うたびに、嬉しくて仕方ない、この言葉の為に頑張りたい。

 

そう思っています。

だから、この仕事は私にとって天職

 

やっと地元で、私のレッスンが出来るようになった。そして、たくさんの方が来てくれています。

 

 

www.kannamstyle.work

 

 

f:id:kannam__style:20190812234215j:image

 

その人たちが楽しいと思ってもらえれば、その人たちの笑顔が見られれば。

 

こんなに嬉しいことはない。

 

そして何より、自分が1番楽しくて、1番輝いている気がします。

 

 

www.kannamstyle.work

 

 

そして、今日お見舞いに行った彼にも、いつかそういうものが見つかるといいな、と思ってます。

 

まだまだそんなこと考えられないと思うけれど、今を元気に生きてて欲しいな。

 

今日はとっっっても彼の笑顔に元気と勇気を貰いました。

 

ありがとう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

相変わらず、私の大好きな兄の大好きな親友は、カッコよかった!!マジで!!

 

 

頑張れよ、生きてるんだったら。

精一杯、生きろよ。

 

 

そう自分に今、言い聞かせてます。

 

初心に戻って、「かんなのレッスンだから楽しい」そう思ってもらえる場の提供を。

 

f:id:kannam__style:20190813000427j:image

 

よし、やろう。

 

必ず今年中に、

100人規模の私のフィットネスイベントをやります。

 

もう話は進んでます、叶う寸前。

 

観に来るだけでもぜひ。

元気をお届けします。

 

12月あたりです(小声)☺︎笑

 

 

さぁ、また明日も元気にいこうか☺︎

 

ちょっと無理して、ちょっと休んで。

そしたらまたちょっと無理して。

 

そうやって少しでも進んでいこう。

 

未来は明るいです。

 

願晴れ、私も願晴る。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。

 

愛してる🥰💜

 

2515文字