かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

曇っていた心が晴れた話。

 

こんばんは、

村田 夏菜(かんな)です。 

 

今日は月曜日なので私が料理をする日です。

今日もサラダプレートにして〜〜とのリクエストをママにもらったので、こちら!

 

f:id:kannam__style:20190826215105j:image

 

おととい、チートデイでお菓子を食べたり、夜中に友達とファミレスでドリアを食べたりしてしまったので、また昨日から食事を気をつけています。

 

栄養が足りないと結局何も意味がないですよね!自分に言い聞かせて、トレーニングよりもまず栄養を。

 

 

 

今日は、曇っていた心が晴れた話をします。

 

ここ最近、本当に情緒不安定で困っていました。

 

急に泣き出すことがしょっちゅうあって、ブルーな気持ちになっていることが多かったのです。

 

もちろん人前でそんなことはしません、そうなってしまったら、いよいよ鬱です。

 

現に、人と会ったり、レッスンで前に立ったりする時は全然大丈夫なのです。

 

一人になったり、家の中で、自分で自分がわからず、なぜか涙が溢れて、そんな泣いてる自分にイライラします。そして、なぜか体がず〜っと疲れていました。

 

あまりに様子がおかしかったのか、ママに、

「かんちゃん情緒不安定すぎるよ、どしたん」と言われた時は、余計不安定になりました。笑

 

自分でもマジでわからないので、どうしようもないのです。

 

ちょっと本気で鬱っぽくなってしまったのかと思い、病院行ったほうがいいのか?とまで思いました。病院大嫌いなのに。

 

そんな日々を、実家生活が始まってから1ヶ月ずっと過ごしていました。

 

大好きな地元に住んで、居心地がいいはずなのに。

なぜかずっと調子が良くない。そんな日々を。

 

 

そしてある日の夜22:30過ぎ、ついにどこか遠くに行ってしまいたくなりました。(危険なものではありません、たまにそんな気持ちになります。だいたいそういう時期は旅をしなきゃと思います。)

 

車に乗って、どっか行っちゃおう〜っと。遠くへドライブしよう!って。

 

そうやって車に乗りましたが、待てよ・・・寂しいなコレ。

となってしまい、親友に電話をかけました。

 

「今何してるん?遊ぼうぜ!」と。

とってもわがままだなと思っています。

 

「お風呂に入ろっかな〜て思ってる」そう返事が返ってきたので、

「じゃあ温泉行こう!とりあえず迎え行くから!よろしく!」

 

って、親友宅まで車を走らせました。

 

親友に会うと、

「どしたん、その顔〜弱そう笑」と言われました。

 

意味もなく号泣していたので、顔がパンパンでした、とってもぶっっさいく。笑

 

なので、「弱ってるからドライブに付き合って〜〜」ってワガママを聞いてもらいました。

 

持つべきは、友達ですね。

いつも救われる。

 

そして、友達を乗せ、夜のドライブ。音楽ガンガンにかけて、窓を開けて。

とっても気持ちよかったなぁ〜

 

山の上まで行って、別府湾を眺め、温泉に行って、ファミレスでご飯を食べ、夜中3:00過ぎに帰宅しました。

 

f:id:kannam__style:20190825223023j:image

 

 

 

そうして帰宅したら、とっても気持ちが晴れたんです。

 

友達とワイワイして、夜中まで遊んで。

あれ、そういえばこういうの久しぶりだな〜と感じました。

 

そして朝起きて、ママに、

「昨日久しぶりに遅くまでワイワイしてはしゃいだら、気持ちが晴れた!」って報告しました。

 

すると、

 

「実家生活で安心できてると思いつつ、

東京で自由に生活していた頃と、今の実家生活との環境の変化、ギャップにまだ慣れてないんやろ〜、田舎だけで過ごすと刺激もないし。

あとは雨が続き過ぎて、脚が痛いんでしょ」と言われたのです。

 

確かに〜〜!!そうかも!!過ぎて、納得しました。

 

脚が痛いっていうのは、雨だと以前の傷跡が疼き、痛むんです。さらには神経痛まで付いてくる。低気圧が大嫌い。(旅は好きだけど飛行機は嫌い!!)

よく分かってんな〜、親ってすごいですね。

 

低気圧で昔の傷が疼いたりする人、たくさんいますよね。

こればっかりは、如何にもこうにも緩和しようがないから困っちゃいますね。

 

一緒に共有しましょう、私にはいくらでも弱音言ってください。どうもしてあげられないけど、ウンウンってうなずく事ぐらいならできます。

 

 

 

そして情緒不安定の主な原因について。

東京では、しょっちゅう友達と夜遅くまで飲んだりして遊んでいたのに、それが急に実家に帰ってきて、平和すぎる日々になり、寂しさを感じていたのかもしれません。

 

実家生活は会う人も変わらないし、特に変化もないし、東京のような刺激もあまりないので。

 

 

情緒不安定だった原因に気付けてホッとしました。

 

環境の変化に体だけでなく、心も付いて行ってなかったのです。

 

環境の変化ってすごいですね〜、そういえば、上京したての頃も情緒不安定だった。

 

その時は、逆に田舎から大都会に出て行ったので、混乱してホームシックで情緒不安定になったっけな。

 

そんな感じで、環境の変化ってとっても影響が大きいですね。

新生活には意外とストレスが溜まっていたようです。

 

まさか自分の一番落ち着く場所、好きな場所でこうなるとは思いませんでしたが。笑

 

ママが気づかせてくれました。ママってすげえ〜よく見てるし、私のこと本当にわかってる。

 

 

イライラしたり、急に泣いたり、寂しくなってしまう原因がやっと分かりました。

よかった〜、ただの環境の変化によるストレスだった〜!

 

気づくだけでも全然気持ちの持ちようが違う!とっても元気になりました。

 

そしてまだ、遠くに行ってしまいた〜いって気持ちはありますが、来週遠くへ飛ぶのでちょうどいいな!と思います。旅に呼ばれている!笑

 

ラオスに行きます☺︎

 

とっても楽しみです、なのでそれまでまた頑張ろうと思います。

明日からまた仕事の嵐!ラオスが待ってるので頑張ります。

 

親友よ、夜遅く急に呼んだのに構ってくれてありがとう〜、おかげでとっても元気になったさ!!持つべきは友達ですね、ありがとう。

 

 

 

さぁ、まだ月曜日、今週は始まったばかり。

無理し過ぎず、少しずつ進んでいきましょう☺︎

 

願晴れ、私も願晴る。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も1日お疲れ様。

 

愛してる!!!

 

2410文字