かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

旅は絶対した方が良い。

 

こんばんは、帰国前にマッサージを受けています。

村田 夏菜(かんな)です。

 

東南アジアは本当に安いので1時間やってもせいぜい¥1,000ちょっとです。最高(^^)

 

今日、ラオスを出ました。

ホーチミン🇻🇳で乗り換えて今はまたバンコク🇹🇭で乗り換えています。

 

何回バンコクくるねん🤣

 

これはラオスを出る前。

パクセー空港に向かうまでの道のりで撮った写真。

f:id:kannam__style:20190907224440j:image

 

ラオスの国旗🇱🇦とってもお気に入りです。

 

空港までゆっくり40分ぐらい歩きました。

最後に一緒に旅してくれた仲間とゆっくりお話ししながら。

 

f:id:kannam__style:20190907235826j:image

 

遂にこの3人ともお別れ。

 

本当にありがとう。

 

新吾は、ベトナムへ🇻🇳

タケルは、ラオスの首都ヴィエンチャンへ🇱🇦

 

それぞれ素敵な旅を。

無事に帰国できることを心から祈っています。

 

昨日が思いもよらぬ最後の晩餐になってしまったわけですが、ホテルに帰ってから、ベランダで3人でめちゃくちゃ熱く語りました。

 

それぞれいろんな旅をしてきて、色んな人に出会って、色んな土地を訪れて、感じること、感じたこと、考えたことを。

 

全く違う環境に自ら足を踏み入れないと

こんな話にはならないので、やっぱり旅してて良かったなあと思います。

 

タイも、ラオスも、ベトナムも、

全てが違いました。

 

国民性が顕著に現れていてとっても面白かった。

 

そして、旅人は決まってこう言う。

旅は絶対した方が良いと。

 

そして旅するたびに、

まだまだ自分は何も知らないことを思い知ると。

 

私も全く同じ意見です。

 

タイなんて何回来ても新しい発見ばかりだし。

 

私は世界のことをまだまだこれっぽっちも知らないんです。

 

そしてまた、世界もまだ私のことを全く知らない

 

これは全ての人に読んで欲しい記事です。

世界はまだ君を知らない - かんなむらたのブログ

 

旅は非日常です。

 

けれども、同じような日々を過ごしていても、居心地のいい環境にずっと居てもこれは自分の成長にはならないことを教えてくれました。

 

厳しい環境に身を投じると

環境適応力が身につく。

 

現に世界は凄まじいスピードで進化していて、環境に適応した者だけしか生き残らないのです。


だから私は新しい環境にどんどん飛び込みたいと思って、色んな新しいことに挑戦しています。


次々に自分が持ってる情報をアップデートする必要がある、色んなことに興味を示して。

 

自分が行きたいと思った、

やりたいと思った

その瞬間が一番のチャンスだと思います。

 

「自分が興味を持った時ほど

インプットする能力は

絶大な力を発揮する」から。

 

その一瞬が、チャンス。

 

旅は、ワクワクする。

でも全く楽しいだけじゃない。

不安で心配で仕方ない。

 

目をつぶりたくなるような、体がぞくっとするような、楽しめない瞬間もあります。

 

残念ながらトラブルはつきもので。

 

f:id:kannam__style:20190907234814j:image


だけどそれも現実で、目を背けることはしない。


というかそれがいい、平和ボケしないに尽きるから。

 

自分が持ってる常識なんて

絶対に通用しないから。

 

気をしっかり持つこと。油断は禁物。


自分の目を信じるんだ。

 

 


色んな情報が簡単に手に入るようになりました。
足を運んで見なくても大体のことは分かるようになっています。


けれど、自分の目を信じたい。


なぜ?どうして?と問いを立てて、それを確かめたい。

自分の目で見て感じたものが真実だから。

 

仮説&検証を永遠に繰り返す。


知らない事ほど恐ろしいものは無い。


将来、子どもができた時、色んな世界を見せてあげたい。


必ず可能性は無限大だと教えてあげる。


選択肢をなるべくなるべく増やしてあげる。


こんな生き方も、あんな生き方もたっっっくさんあるんだって、教えてあげる。


小さい世界でしか生きていけない人間にならないように。


私の親がしてくれたようにね。

 

その事についても3人で話し合いました。

恵まれたよねって。

 

行きたくても行けなかったり、

そもそも行くという考えに至らない環境にいる人ばかりなのも分かってるからです。

 

人を変えるのは環境だと。

 

そもそもそういう環境ってどうやったら変わるかなあ、これは本当に難しいよね、って永遠に話してました。

 

これもまた、家庭環境が影響してくると思っています。

 

本当にこのテーマは興味深い、私の卒業論文のテーマです。

 

だから改めて、家族に感謝したい。

色んな世界を見させてくれてありがとうございます。

 

私も絶対こんな風な親に絶対なりたいと思っています。

 

だってこんなにもまだ知らないことばっかりで、

こんなにも世界は広いのに、

こんなにも自分は小さいのだから。

 


考えたら負け。時間はない。


だって、


「君はまだ世界を知らないし、

世界もまた、まだ君を知らない。」

 

世界はまだ君を知らない - かんなむらたのブログ

 

今日はこの私の1番伝えたい事を、少し今回のバージョンに変えて今日はブログを書きました。

 

これならももっともっと世界を知りたいと思います。

 

本日は以上です!

 

日本に帰ろう〜!🇹🇭✈️🇯🇵

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。

 

愛してる!!

 

2291文字