かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない21歳大学生。

家族のおかげで。

 

 

こんばんは、幸せな涙を流しました。

村田 夏菜(かんな)です。

 

大学のお友達と二泊三日で地元大分を案内し、福岡を旅行しました。

 

f:id:kannam__style:20191217233713j:image

 

最後の最後に、砂浜に

「かんちゃん Thank you♡」

と、急に書いてくれて幸せな涙を流しました。

 

彼女たちは飛行機に乗って会いに来てくれたのです。

今月、大学の友達が遊びに来てくれたのがこれで5人。

 

とっても幸せモノで、こんな友達に出会えた事、心から幸せに思います。

 

車で空港まで送ってバイバイしたら、

寂しさと、それからなんとも言えない幸せな気持ちと、一緒に過ごした大学4年間を思い出し、1人で勝手にエモくなって涙を流しました。

 

それほど、この2人が大好きです(^∇^)

 

それから、私は思いました。

 

まだ卒業確定してないしあと3ヶ月残っていますが、(きっと卒業できることを信じて)

4年間に何の悔いもないな〜と思いました。

 

(卒業確定の成績発表がされるまでソワソワです)

 

 

というのも、

一生懸命自分らしく全力疾走した4年間だったし、

沢山の大切にしたい人にも出会えたし、

熱狂できるモノも見つけて、それに全力投球できました。

 

楽しくて幸せでした。

なので、後悔することは何もありません。

 

卒業も残り惜しくないし、

早く次の環境でいろんなチャレンジをしてみたい気持ちです😊

 

そして、そう思わせてもらえているのは、

どう考えても家族のおかげです。

 

大学に行かせてもらえたから思えたことで、

そして、自由に羽ばたかせてくれたから思えたことです、

 

何をしても受け入れてくれて、

何をしても結局は背中を押してくれる、

そんな家族のおかげです。

 

だから本当にありがてええええええ!!

と思って、今日は夜ご飯を食べながら両親に、

 

「大学生活、何の悔いもなく過ごせた、

本当にありがとうございます」

 

そう伝えることができました。

 

うん、幸せ(^∇^)

ありがとう。

 

ほなあと3ヶ月学生を謳歌したいと思います😊

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。

 

愛してる。