かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない22歳大学生。

褒められると自信につながる。


こんばんは、昼まで寝てました。

村田 夏菜(かんな)です。

よくこんなにも寝れてしまうなと思うほど私は寝坊助です。

 

そんな私には、スイッチがあるんだそうです。

 

というのも!

昨日、帰省中の兄がレッスンを観に来てくれました😆

 

レッスンの場所が開放感抜群で、

誰でも見れる場所にあるのです!

テーブルや椅子なんかがあったりして、見学しやすくて。

f:id:kannam__style:20200216232113j:image

 

そして兄が私のレッスンを初めて見てくれて、

「かんなは家じゃ寝とるだけなのに、

どっかにスイッチあるんやろうなあ〜」

 

と言われました😹😹

人が変わるって。

スイッチが入ってたそうなんです。

 

自分の中では、

YouTube見てゴロゴロしてるのも私だし、

ステージに立って笑顔で激しく動き回るのも私。

 

それが人が違うってことか!笑笑

f:id:kannam__style:20200216233008j:image

 

それから褒めてくれました。

「かんなはレッスンがめちゃくちゃ楽いんやな」と。

でもそれ以上に、

お客さんがめちゃくちゃ楽しそうやった。

あんなに人が必死に自分に付いてくるのって凄いと思うで」と、褒めてくれました。

 

嬉しかった〜〜〜〜😆😆😆😆😆

うちの家族は思った事を素直に伝えてくれます。そして褒めてくれます。

 

自分が一生懸命に頑張っていることを褒められるのは本当に嬉しいものです。よね?

それを愛するただ1人の兄に言われるのは相当嬉しかった。

 

私はいつもいつも、やたらと親について行って、兄の野球を観ていました。

少年野球も、中学野球も、高校野球も。

 

いつもいつも兄が一生懸命に頑張る姿を目にしていました。

 

でも兄が私のバスケを観に来てくれることは、

あまりありませんでした。

数回あったかなあぐらいです。

それについて別に全然なんとも思ったことないけど。

 

死ぬ気で野球をしていたからです。

野球部って休みないしめちゃくちゃ忙しいからなあ。

 

というか私が暇だったのか😭笑

高校は帰宅部で暇だったしなあ、、、笑

私は死ぬ気で何かに打ち込んだことはなかったからなあ。

 

そんなわけで、私が死ぬ気で一生懸命頑張っているところを多分兄は見たことがなくて、

そういえば今回が初めてだったんだと思います。

 

後からママに聞いた話。

兄は私がレッスンをする姿に感動して、

泣きそうだったんだって。カッコよかったって!

聞いてねえぞ!おい!😹

 

嬉しいなあ。

 

多分、兄の中での私は、

これに乗ってるイメージだったのかなんなのか、

f:id:kannam__style:20200216232410j:image

いつも足が痛くて寝込んでいるイメージだったのかなんなのか。

 

今ではこんなに元気に動き回っていられることに感動してくれたのだろうか。

 

一生懸命が伝わったんですかね。

カッコいい姿見せられたならよかった〜🥰

 

褒められるって、相当嬉しいし、

自信に繋がるし、頑張ろうって思えますね。

素直に人を褒めよう。

 

 

 

愛している!!!

f:id:kannam__style:20200216232659j:image

 

 

明日から大分県では、

県内一周駅伝というものが始まります💨

 

この大会の協賛は、私が入社する会社!

ユニホームにどでーーーん!と会社の名前が入ります。

 

そしてそのユニホームを着て、

会社の同期が走ります。

 

誇らしい。観にいくこととします✊🏼

がんばれー!!!

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。  

 

愛してる。