かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない22歳大学生。

泣くほど人を喜ばすことができる人たち。

 

 

こんばんは、14時間寝ました。

村田 夏菜(かんな)です。

熱が出そうな予感がしたので、薬飲んでマスクして21:00から11:00まで寝ていたら結構復活しました。

 

卒業発表された安堵感と、レッスンが終わって燃え尽きたので多分急な疲労感に襲われたんだと思います。

 

復活の早さに免疫力の可能性を感じました。

普段から鍛えていると治りが鬼早い!!

 

自分の体をよくわかっているので、

早く気付けたし、たくさん食べてたくさん寝ました😚

 

 

そしてジムがお客さんからのプレゼントを預かっておいてくれたので、受け取りました😆💜

f:id:kannam__style:20200301204049j:image

わざわざすみません、ありがとうございます😿

 

冷静に考えて、皆さん高額なものをくれすぎです、、、他のことにお金かけたほうがいいよ!!ってぐらい😭😭

 

本当すみません、ありがとう😿😿

 

 

 

お客さんの中でこんなこと言ってくれる方がいました。

 

客👨🏻「あなたに出会って、あなたのレッスンに通って目標ができました」


私👱🏼‍♀️「わー素晴らしい👏🏽どんな目標か聞いてもいいですか?


客👨🏻「2年後にハーフ、4年後はフルマラソンに出場します。

あなたに出会って僕は沢山やりたいことが増えた。

あなたじゃなかったら続かなかった。

ボクササイズにチャレンジできたことが最高の経験になり、自分自身を変えるきっかけになりました。

本当にありがとう。また戻ってきてね」

 

私👱🏼‍♀️泣き崩れる🤣

 

そのチャレンジを全力で応援したい。

そして私は彼にこう伝えた。

 

「必ず、マラソン応援しに行きます。」と。

そうしないわけがないじゃないか。

 

 

 

それから、発達障がいを持った男の子が書いてくれたメッセージにはこう書かれていた。

 

👦🏻「ボクササイズに通ってから、

自分が強くなった気がする

 

良かった。

 

何をしたわけでもない。

好きな事を好きなようにしていたら、

いつの間にか誰かの為になっていました。

 

すごく嬉しかった。少し自信がついた。

 

 

そして、何より凄いなと思ったのは、

お客さんです。

 

このように、沢山素敵な言葉を私にくれました。

思った事を人に伝えるのって本当に素晴らしいし、なかなか出来ないと思います。


だって泣くほど人を喜ばせることって簡単じゃないでしょう?


私は皆さんからの言葉が嬉しくて引くほど泣いた。
伝えることの大切さをお客さんから学びました。

 

自分が発する言葉で誰かが喜ぶなら、

それは積極的に言ったほうがいいんだって、学びました。

 

大切な事を沢山教えてくれたお客様に心から感謝しています。

 

本当にありがとうございました😊

 

少しずつ少しずつ。

私が皆さんに返せるものは、

元気いっぱいなレッスンで、

それしかないと思っています。

 

それで誰かの為になれるのなら、

ずっとずっと続けたい。

 

 

 

一刻も早く今世界で起きている事がおさまってくれる事を願います。

そして早く。レッスンに復帰したいです。

 

f:id:kannam__style:20200301231244j:image

 

これを常に胸に。

社会人になるのも楽しみでたまりません🥳

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。  

 

愛してる。