かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない22歳大学生。

コロナショック!!

 

 

 

こんばんは、内定取り消しという言葉がTwitterでトレンド入りしています。

村田 夏菜(かんな)です。

 

コロナウイルスの影響により、

大きなダメージを受けてしまった企業は、

現在内定を出している、新卒者を雇う余裕がなく内定取り消しをしているところもあるそうです。

 

内定取り消しってこんな形で行われることもあるんだなとめちゃくちゃ驚きました。

 

そんな無責任な事があるかよ、、、

そんな事有りなん?と思って、

色々調べてみましたが、

これは労働契約法違反っぽかったです。

 

 

 

そんな中、私がまもなく入社する企業の採用担当の方から連絡が届きました。

 

不安だろうけど、

私たちは予定通り皆さんを歓迎するので安心して、

元気で会いましょう!体調には気をつけてください!

という言葉と共に、今回の件に関して会社はどう対応しているかを詳しく知らせてくださいました。

 

ものづくりの会社なので、

一部、在宅勤務も認めているそうです。

 

こういう会社なのであまり心配はなかったのですが、本当に心から安心しています。笑

 

 

 

 

コロナウイルスの拡大により景気が後退している事をコロナショックと呼ぶんだって。

 

リーマンショック級の危機が再来するのではないか?という推測もされています。

 

外出の自粛による個人消費や企業活動も停滞。

景気の後退が現実味を帯びてきているのは確かです。

 

コロナウイルスの今後の流行期間次第では有りますが、経済への打撃は深刻化する事間違いなしですよね。

 

特にこの大分県なんてインバウンドが頼りなので最悪なダメージを受けるはずです。

 

そんな中、インド🇮🇳が大胆な行動に出ました。

ビザを無効にする。

対象は、すべての国。

 

凄いな、、、

でもこれぐらいやらないと本当に収束させる事が出来ないんだろうと、世の中で起こっているリアルに怯えています。世界中の人が怯えている事でしょう。

 

そうなるとやはり、旅行なんて持っての他で。

 

卒業式が無くなったので、

卒業証明書や学位記を東京にある学校で受け取らなければならないのですが、

東京まで行くのをやめる方向で考えており、

学部窓口への問い合わせ等する予定です。

 

最後に会いたかった人がたくさんいて、

学校で卒業証書を持って袴を着たかったですが、

 

この社会情勢を甘く考えて、

旅行に行ったり飛行機に乗ったりするから、

感染が収束しないんだな、と痛感し、諦めがつきました。

 

大人しく!!!免疫だけ高めてこ!!!

しゃあ!!!

 

f:id:kannam__style:20200313022157j:image

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。  

 

愛してる。