かんなむらたのブログ

行きたいときに行きたいとこへ。見たいときに見たい景色を。会いたいときに会いたい人に。常識に屈しない22歳大学生。

もっとこうしておけばよかった。そんな人生にはしない。

 

 

こんばんは、学位記が届きました🎓

村田 夏菜(かんな)です。

よかった〜本当に卒業したんだ〜とやっと安心しました🥳

 

それを持って、袴を着て、今週末写真撮影してもらうのでとても楽しみにしています😂💕

 

卒業式は出来なかったけど、はかまを着れる喜びをかみしめています。

 

 

なんだか、世の中がどんどんどんどん酷い状況になってきましたね。

 

もう、卒業式が出来なかった悲しみなんて無くて、もはやこんな事ぐらいで良かったと思っています。

 

卒業式が無くなるくらいどうって事ない。

 

大学生活では相当いろんなことにチャレンジしたし、やりたいようにやらせてもらえて、本当によかったです。

 

先ほど母親に、

「かんちゃん、今まで色んなところ旅してきてよかったなあ〜」と言われました。

 

大学に入ってからはリュックひとつで15か国ぐらい旅をしました。

 

またあんた、どっか行ってるん!!

って色んな人に言われるほど大学生のうちに外の世界に出て行きました。

タイに関しては、7回も行ったようです。笑笑

 

何カ国も行ってやろう!!と思ってたけれど、

またここに来てしまった😂って、そんな旅も良かったよ🥳

 

年に20回以上飛行機に乗るような奴でした。

帰省も含めてね🌞

 

でもそれは、今現在の世界の状況だったら絶対に出来ないことだと身に染みて感じています。

 

行動を制限されている現在、

飛行機に乗って旅に出て行くなんて、

ご法度です。

 

だからこそ、母が、

たくさん行っててよかったねって言ってくれたんだと思います。

 

とても理解のある親で感謝しています。

もちろんめちゃくちゃ心配はされましたが、

過剰に心配はされましたが、

行くな、やるな、と否定されたことは

一度たりともありません。

 

おかげで、行動力やコミュニケーション力はもちろん、知識もついた、友達も増えた、やりたいことが見つかった、自分の身を守る力を備わった。

 

言い出したらキリがないほど、

旅に出てから、良い方に良い方に変わって行きました。

 

なんとも言えない虚無感に襲われた時は、

旅に出たら大抵解決できました。

 

また、この世界が落ち着いたら、

旅に出たいな。

 

だからこそたくさん訪れていてよかった。

卒業式がなくなったぐらい、どうってことない。

 

今のこの社会情勢の影響で行きたくても行けない、

そんな年下の大学生はたくさんいるだろうと思う。

 

とてもとてもかわいそうだと思う。

 

だけど、余計にこう思った。

こうなるなんて、

誰にも予想できなかったことではないでしょうか?

 

家からでちゃいけないなんて指示を受けたりするって、誰が予想したでしょうか?

 

後悔した時にはもう遅いんです。

もっと、こうしておけばよかった。

 

そんな人生を私は絶対に歩まない。

いつだって、自分に素直で。

 

f:id:kannam__style:20200326220807j:image

 

大きくなったな〜、

来週はもう、社会人になってるんだ🎊

 

今も昔もシャボン玉が好きです🥰

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日も一日お疲れ様。  

 

愛してる。